カルビは赤身と脂身が創り出す芸術模様!焼肉の超人気店で味わう特上カルビ「たきもと」JR堺市駅

カルビの美しさは赤身と脂身の調和!ディナーで味わう特上カルビの焼肉ディナー「たきもと」

赤身と脂身の調和が美しいカルビは「焼肉の王様」の称号をあげたい絶品のカルビでした!JR堺市駅から歩いて10分のところにある「たきもと」でディナーを食べました。赤身と脂身のバランスが見事なカルビを食べる瞬間は焼肉の醍醐味(だいごみ)です!

大阪の堺市はもちろん、大阪市外、大阪府外からもたくさんの焼肉ファンが訪れる人気店「たきもと」。曜日を問わず、たくさんのお客さんが足を運ぶ焼肉の名店でディナーを食べる機会は、実に5年ぶりです。

たくさん注文しすぎて、一度に紹介できないので、小分けにして試食レビューをお届けしています。前々回は「塩タン」、前回は「ホルモン」をピックアップ。塩タンもホルモンも文句なしにおいしかったです!

堺市北区にある焼肉の名店「たきもと」のメニューです。良心的な価格の焼肉が並んでいます。

今回の主役は「カルビ」です。いやー、大好きなカルビがついに登場しました。注文したメニューは「特上カルビ」。価格は税別1300円です。焼肉「たきもと」は一人前のボリュームがすごいので、1300円はめっちゃリーズナブル!2人でシェアすれば、ひとり650円で「特上カルビ」を味わうことができちゃいます。

カルビは「焼肉の王様」。赤身と脂身のバランスが絶妙なカルビが大好きです。

焼肉の名店「たきもと」のカルビは、赤身と脂身が創り出す美しい芸術模様にホレボレしてしまいます。年齢を重ねるにつれて、脂身の多いカルビをたくさん食べることが厳しくなってきたので、焼肉を食べるときはできるだけ上質なカルビを一発勝負でいただくことにしています。

たくさん食べられないカルビこそ「焼肉の王様」。上質なカルビをライスに乗せて食べる瞬間がたまりません。

10代、20代はカルビをバリバリ食べることができたのですが、30代に入って、虚弱な大阪っ子は「焼肉をたくさん食べるならカルビよりハラミ」になってしまいました。たくさん食べることができなくなってしまったカルビだからこそ「焼肉の王様」なのかもしれません。何歳になっても、カルビは貴重な貴重な存在なのです。

特上カルビは踊るように焼き上がります。カルビは余計な脂が落ちたら食べごろです。

そんなこんなで、一発勝負で焼肉の名店「たきもと」の「特上カルビ」をいただきます!

カルビとライスのコンビネーションは最高です。焼肉のゴールデンコンビと言っても過言ではないでしょう。

焼肉「たきもと」の「特上カルビ」を食べた率直な感想は「とける、とける!上質な脂が口の中に広がったあと、残った赤身のうま味が追撃してくるカルビだなあ。なんだかんだ言って、カルビは焼肉の王様で間違いない気がする」です。網の上で踊るカルビをすくい上げ、タレをまとわせて、ライスに乗せて食べる瞬間は、何とも言えない幸福感に包まれます!

焼肉の名店「たきもと」はキムチもおいしいです。

ちなみに、焼肉の人気店「たきもと」はカルビだけじゃなくて、キムチもおいしいです。上質なカルビ、大盛りのライス(350円)、キムチの盛り合わせ(並が780円、小が400円)さえあれば、焼肉が完結してしまう破壊力があります。

あ、やっぱり、ハラミも食べたいなあ。そんなわけで、次回の主役は「特選ハラミ」。カルビと並んで、大好きなハラミをライスに乗せてじっくりと味わいます。

塩タン、ホルモン、カルビ、何を食べても文句なしにおいしい大阪が誇る焼肉の名店「たきもと」。平日のみ電話予約ができるので、平日のスケジュールが空いているみなさんは電話で予約して、大人気の焼肉を確実に味わってみてはいかがでしょうか?平日の営業時間は17時から22時まで、定休日は木曜日。とろける「特上カルビ」は絶品です!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

初ランチは野菜ちょいマシ!650円で味わう裏なんばの人気ラーメン「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」大阪メトロなんば駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

14時から18時は麺の大盛りが無料!期間限定の豚骨味噌ラーメン「魂心家(こんしんや)大阪なんば店」大阪メトロなんば駅