平日ランチ限定550円の二郎系カレーラーメン「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」大阪メトロなんば駅

平日のランチ限定でカレーラーメンが550円!裏なんばの二郎系ラーメン「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」

気になっていたラーメンが平日のランチ限定で550円。注目のグルメスポット「裏なんば」で、二郎系のカレーラーメンをいただきました!大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「ドカ盛マッチョ」でランチを食べました。

極太の自家製麺がドカ盛りのチャーシューや野菜と絶妙にマッチするラーメンが話題の「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」。前回のランチは「ラーメンの野菜ちょいマシ」を注文し、ゴシゴシ系の自家製麺とゴロゴロ系のチャーシューのおいしさに驚きました!

二郎系ラーメンを味わえる「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」の外観です。

2回目のランチで注文したメニューは「平日ランチ限定のカレーラーメン」。前回のランチで、スタッフさんが「カレーラーメンもおいしいですよ」と教えてくれたので、迷わずカレーラーメンを注文しました。麺のボリュームを100グラムから315グラムまで選べて、価格は驚きの550円。平日ランチ限定の超お得な価格設定です!

人気の二郎系ラーメン「ドカ盛マッチョ」で話題のカレーラーメンをオーダーしました。

2回目のランチはめちゃめちゃ混んでいた影響もあって、注文から配膳まで20分くらいかかったでしょうか?スタッフさんが「お時間、大丈夫ですか?遅くなって、すんません」と声をかけてくれました。仕事が休みで、しかも、運よく並ばずに入店できたので、全く問題ないです。ランチタイムはどの人気店も混みますから。

550円で味わえる「ドカ盛マッチョ」のカレーラーメン。平日限定のサービスですが、並んでも食べたいカレーラーメンです。

前回の記念すべき初ランチは「野菜ちょいマシ」をお願いしましたが、今回は「トッピングをデフォルトで注文したら、ボリュームはどんな感じかな?」と知りたい気持ちがあったので、トッピングに変化は加えず、デフォルトで注文しました。あ、麺はリミットいっぱいの315グラム(大盛り)です。

ニンニクがたっぷりと入った「ドカ盛マッチョ」のカレーラーメン。スタミナ満点です。

結論から言いますと「トッピングの野菜はデフォルトだとちょっと少ないかも。麺と一緒に食べたり、チャーシューと一緒に食べたりすることを考えると、野菜はちょいマシがベストかな?麺のボリュームは315グラムがちょうどいい気がする」です。あくまで「個人的なベストのボリューム」なので、あしからず。

自家製麺がクセになる「ドカ盛マッチョ」。ゴシゴシ系の自家製麺は食べごたえがあります。

気になる「ドカ盛マッチョ」のカレーラーメンを食べた率直な感想は「おおお、めっちゃおいしい!カレーの風味をしっかりと味わえるスープが、ゴシゴシ系の自家製麺やトッピングの野菜とからんで、絶妙なおいしさじゃない?大雑把(おおざっぱ)な感じがするビジュアルだけど、実際に食べてみると、味は繊細で、きちんと計算されてるなあ」です。

カレーラーメンはスープもおいしいです。

個人的には、前回のランチで食べた醤油ラーメンより、今回のランチで食べたカレーラーメンのほうが好みです。もちろん、醤油ラーメンもめっちゃおいしい。10点満点の点数で例えるなら「カレーラーメンが9点、醤油ラーメンが8点で、カレーラーメンの勝ち」って感じです。超ハイレベルなラーメンばかりじゃないですか!

おしまいに、醤油ラーメンを食べたときは「天地返し(麺と野菜の位置をひっくり返すこと)なしでも問題ないんじゃない?」と思ったのですが、カレーラーメンを注文するなら「天地返し」をしたほうがおいしく食べられると感じました。理由は、スープの底にカレーのエキスが沈んじゃうからです。カレーラーメンは、まぜまぜしながら食べましょう!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

老舗のチーズ入り絶品お好み焼き「千代(ちよ)」JR寺田町駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

大阪の人気おみやげ第4弾!焼きたてチーズケーキ「りくろーおじさん」なんば本店