200円の和え玉はラーメンを注文すると食べられるまぜ麺「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」大阪メトロなんば駅

ラーメンのシメにまぜ麺?ラーメンを注文した人だけが食べられる和え玉「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」

大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」でランチを食べました。ラーメンを注文した人だけが食べられる、特別なまぜそば「和え玉」をいただきました!

2018年6月1日にオープンした「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」。オープン当日に突撃した記念すべき初ランチは、オープン記念価格500円の「博多長浜らーめん」を注文しました。500円で、ラーメン、替え玉、ライスがセットになった、超お得なワンコインランチでした!

オープン当日に初ランチを食べに行った「博多長浜らーめん 難波楓神」です。

2回目のランチは、2日後の6月3日に突撃。私は地下鉄の御堂筋線を愛用しているので、大阪メトロのなんば駅から行きましたが、南海なんば駅、大阪メトロの日本橋駅からも歩いて行くことができます。ちなみに、最寄りの駅は、南海なんば駅です。

オープン特典がすごい「博多長浜らーめん 難波楓神」です。

6月3日は、オープンイベントの最終日で、看板メニューの「博多長浜らーめん」が1杯500円でした。そんなわけで、2回目のランチも迷わず「博多長浜らーめん」を注文。替え玉もお願いして、相変わらずのコスパの高さを実感しました!

念願の「和え玉」を注文。ラーメン「博多長浜らーめん 難波楓神」の総合力を確認する絶好のチャンスです。

実は、今回のランチのメインは「博多長浜らーめん」じゃなくて「和え玉」。前回、ランチを食べているときに、店内に「和え玉」のポップが貼ってあったので、めっちゃ気になっていました。

ラーメン「博多長浜らーめん 難波楓神」の「和え玉」は200円です。

でも、前回のランチは、ラーメン、替え玉に加えて、ライスも注文しちゃって、予想以上に、おなかがいっぱいになり「和え玉」を断念。そんなわけで「次は和え玉を食べてみよう」と心に決めて「博多長浜らーめん 難波楓神」へ出かけました。

はじめての「和え玉」をいただきます。

スタッフさんから「まずは、そのまま混ぜて食べてみてください。それから、残ったラーメンのスープを混ぜて食べてください」と説明されたとおりに、和え玉を2段階で楽しんでみました。まぜそばをラーメンのシメに食べた経験がなかったので「なかなか革新的なサービスだなあ」と地味に楽しかったです。

注意点としまして、和え玉を2段階で食べるときは、ラーメンのスープを意図的に残しておきましょう。スープがなくなっちゃうと「あらら?」ってなっちゃいます。ラーメン、替え玉、和え玉の合計3玉を700円で味わうことができて、おなかいっぱい!おそるべき「博多長浜らーめん 難波楓神」のコスパです。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

トリュフ香るビスマルクとマルゲリータのピザ2枚で1560円「俺のフレンチ・イタリアン」大阪メトロなんば駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

ウニのクリームパスタが780円!話題のイタリアンランチ「俺のフレンチ・イタリアン」大阪メトロなんば駅