濃口醤油と薄口醤油のブレンド!深い味わいの紅醤油ラーメン「金久右衛門(きんぐえもん)本店」大阪メトロ深江橋駅

濃口と薄口のブレンド醤油!味わい深い紅醤油ラーメン「金久右衛門(きんぐえもん)本店」

濃口醤油と薄口醤油がブレンドされた「紅醤油ラーメン」は、めっちゃ味わい深い至極のラーメンでした!大阪メトロの深江橋駅から歩いて10分のところにある「金久右衛門(きんぐえもん)」でランチを食べました。

大阪を代表する人気のラーメン店「金久右衛門(きんぐえもん)」。今回のランチで訪れた、深江橋駅にある「金久右衛門(きんぐえもん)本店」は、名前が示すように、しょうゆラーメン専門店「金久右衛門(きんぐえもん)」の総本家です。

ラーメン「金久右衛門(きんぐえもん)本店」のメニューです。

前回のランチは「金久右衛門(きんぐえもん)」の代名詞とも言える「大阪ブラック」を注文。真っ黒なビジュアルからは想像できない、余計なモノが一切ない、純粋な味わいが忘れられない至福のラーメンでした!さすがは「金久右衛門(きんぐえもん)」の看板メニューです。

ラーメン「金久右衛門(きんぐえもん)本店」の平日限定のランチセットです。

今回のランチで注文したメニューは「紅醤油ラーメン」。濃口醤油と薄口醤油をブレンドした「紅醤油ラーメン」が「金久右衛門(きんぐえもん)」の味の基準になっているそうです。ふむふむ、一度は食べておきたいラーメンです。

人気店「金久右衛門(きんぐえもん)本店」の原点とも言える紅醤油ラーメンです。

注文から15分、オレンジ色に輝く「紅醤油ラーメン」が登場。具材は、大きめのチャーシューが1枚、メンマ、ネギです。さらに、トッピングで煮玉子を注文しました。ビジュアル(見た目)の潔さがめちゃめちゃ美しいラーメンです。

麺の太さを選択できる「金久右衛門(きんぐえもん)本店。今回のランチで注文した紅醤油ラーメンの麺は太麺を選択しました。

麺は、大好きな太麺をチョイス。さっそく「紅醤油ラーメン」を食べた率直な感想は「前回、大阪ブラックを食べた影響かもしれないけど、めっちゃあっさり!でも、しっかりと麺のうま味、スープの味わいを感じることができるラーメンだなあ」です。

スープを飲み干してしまった「金久右衛門(きんぐえもん)本店」の紅醤油ラーメン。再び全汁してしまいました。

そんなこんなで「大阪ブラック」に続き「紅醤油ラーメン」も完食。いつもはスープを全部飲んだりしませんが、スープがめっちゃおいしくて「大阪ブラック」と「紅醤油ラーメン」はスープを全部飲んでしまいました。めちゃめちゃおいしかったです!

麺のうま味、スープの味わいを心ゆくまで堪能(たんのう)できる「金久右衛門(きんぐえもん)本店」。大阪最強のしょうゆラーメン専門店が、濃口醤油と薄口醤油をブレンドして作り出す「紅醤油ラーメン」は、一度食べたらクセになる至極のラーメンでした!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

ランチで味わう名物ぶっかけうどん!行列ができる人気うどん店「ゆきの」大阪メトロ西田辺駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

ルクア大阪でタイ料理!ガイガパオのプレートランチ「マンゴーツリーカフェ大阪」大阪メトロ梅田駅