老舗お好み焼き店で味わう極上のネギ焼き!古き良きお好み焼き店のネギ玉「千代(ちよ)」JR寺田町駅

古き良きお好み焼き店のネギ焼き!創業50年の味が詰まったネギ玉「千代」

お好み焼きの人気店で味わうネギ焼きは、ネギと生地(きじ)の甘味を感じることができる絶品のネギ焼きでした!JR寺田町駅から歩いて5分のところにある「千代(ちよ)」でランチを食べました。

ランチ激戦区のJR寺田町駅の周辺で、平日、休日を問わず賑わっている「千代」。席数が80を超える人気のお好み焼き店は、創業から半世紀の歴史を誇る古き良きお好み焼きの老舗です。家族や友人、恋人と一緒に、お好み焼きをワイワイ楽しめます。

お好み焼き「千代」のメニューです。

お好み焼き「千代」はランチのサービスタイムがあります。12時から14時のサービスタイムは、お好み焼き、ライス、みそ汁、漬けもの、生卵(または味付けノリ)がセットになった「お好み焼き定食」を770円で注文できるのですが、残念ながら、間に合いませんでした。

お好み焼き「千代」のネギ焼きです。

そんなわけで、今回のランチは単品で「ネギ玉」を注文。いわゆる「ネギ焼き」です。価格は730円。お好み焼き「千代」は、厨房(ちゅうぼう)で料理した、お好み焼きや焼きそばをテーブルに運んでくれるシステムです。料理は各テーブルの鉄板に運ばれるので、アツアツのまま、お好み焼きや焼きそばを味わうことができます。

マヨネーズの模様が歴史を感じさせる「千代」。しっかり焼かれたネギ焼きです。

注文から15分「ネギ玉」がテーブルに運ばれてきました。トッピングは、ソース、マヨネーズ、カツオ節。見事な渦を巻いたマヨネーズが美しいです。

ネギがたっぷり入った「千代」のネギ焼き。ライスとよく合いそうなネギ焼きです。

大阪のネギ焼きは、醤油(しょうゆ)で食べることが多いのですが、お好み焼き「千代」の「ネギ玉」はソースとマヨネーズで食べるネギ焼きです。

テーブル席でゆっくりと味わいたい「千代」のネギ焼きです。

実際に、お好み焼き「千代」の「ネギ玉」を食べた率直な感想は「なるほど!ネギと生地の甘味を感じることができるネギ焼きだなあ。醤油で食べると、生地の甘味が飛んじゃうんで、ソースとマヨネーズで食べるのかな?お好み焼き屋さんのネギ焼きって感じがすごくいい!おいしさがジンワリ伝わってくるネギ焼きだなあ」です。

大阪のお好み焼きファンに愛され続ける寺田町の名店「千代」。ソースとマヨネーズで食べる「ネギ玉」は、老舗の技とアイディアが詰まった絶品のネギ焼きでした!ランチタイムは11時30分から15時まで。12時から14時がランチのサービスタイムです。次こそはサービスタイムに行って「お好み焼き定食」を味わいたいなあ。ごちそうさました!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

大阪の人気おみやげ第1弾!高級ポッキー「バトンドール ミルク」高島屋(タカシマヤ)大阪店

オーマイ大阪 前の記事を読む

ラーメンもチャーハンも唐揚げも美味!コスパの高いランチセット「中華そば ふじい」大阪メトロなんば駅