二度おいしい絶品まぜそば!大盛り無料の味玉マゼニボジャンキー「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」JR寺田町駅

ジャンクな絶品まぜそば!寺田町で味わう味玉マゼニボジャンキー「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」

大人気のマゼニボジャンキーは、強烈なジャンク感を味わえる、2度おいしい絶品のまぜそばでした!JR寺田町駅から歩いて5分のところにある「(わだち)」でランチを食べました。

大阪を代表する話題のラーメン店「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」。ランチ激戦区、ラーメン激戦区の寺田町で、強烈な個性を発揮し、圧倒的な存在感を放つ人気店です。

JR寺田町駅のすぐ近くにある「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」の外観です。

前回のランチは「味玉ふく流らーめん」を注文。柚子(ゆず)のエスプーマが香るオリジナルのラーメンは、唯一無二のおいしさでした!

ラーメン「ふく流らーめん 轍」のメニューです。

今回のランチは、まぜそば「味玉マゼニボジャンキー」を注文。味玉付き、ライス付きで、煮干しのうま味がたっぷりのジャンク系まぜそばです。

ラーメン「ふく流らーめん 轍」の味玉マゼニボジャンキー。ビジュアルが美しい豪快なまぜそばです。

注文から15分「味玉マゼニボジャンキー」が登場。前回のランチで注文した「味玉ふく流らーめん」がめっちゃ繊細(せんさい)な芸術系のラーメンなら、今回のランチで注文した「味玉マゼニボジャンキー」は対極にある「異端児」と言ったところでしょうか。

味玉マゼニボジャンキーは味玉が1個付いています。

メニューに記載されている「食べ方の極意」を参考に「味玉マゼニボジャンキー」を混ぜまくり、魚粉とタレを麺にからめます。

人気店「ふく流らーめん 轍」の味玉マゼニボジャンキーは麺の大盛りが無料です。

まぜそばを混ぜ終わると「味玉マゼニボジャンキー」が真の姿に!食欲をめちゃめちゃそそるビジュアルです!

もうひとつの名物「ふく流らーめん 轍」のマゼニボジャンキーは豪快に混ぜていただきましょう。

人気のまぜそば「味玉マゼニボジャンキー」を食べた率直な感想は「めっちゃおいしい!味玉ふく流らーめんのような繊細さはないけど、計算された豪快さがすごい。今まで食べた、まぜそばで一番おいしいかも。間違いなく、もうひとつの看板メニューじゃない?」です。

マゼニボジャンキーは食べごたえのある太麺を採用。麺に対するこだわりを感じるチョイスです。

大阪は「ラーメンの超激戦区」と言っても過言ではないほど、たくさんのラーメン店が競い合っています。大阪っ子は、食に対してめっちゃシビアなので「弱肉強食の図式」がはっきりと浮かび上がり、結果的に、特徴のあるラーメン店しか生き残ることができません。

マゼニボジャンキーはライス付き。ライスまで思う存分に味わいましょう。

おかげで、ラーメン、つけ麺(つけそば)、まぜ麺(まぜそば)、油そばをはじめ、いろいろなジャンルの「至高の一杯」を楽しめるわけですが、人気店「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」の「味玉マゼニボジャンキー」は、ジャンルを超えた、圧倒的な存在感を感じられる逸品です。

2度おいしい味玉マゼニボジャンキーは「ふく流らーめん 轍」の可能性を感じるメニューです。

しかも、まぜそばを味わったあとに、ライスを投入することで、2度おいしい!柚子のエスプーマを採用した「味玉ふく流らーめん」と同じく「味玉マゼニボジャンキー」も演出が本当にすばらしいです!

食の演出力は、料理人の熱意や探究心に比例するので「ふく流らーめん 轍(わだち)総本家」がいかに優れたラーメン店であるか、わかりやすい指標になると思います。

絶大な人気を誇るラーメン店の「味玉マゼニボジャンキー」は「人生最高のまぜそば」と言っても過言ではない「至高のまぜそば」でした。ジャンク系の豪快なビジュアルと計算された緻密な味わいのギャップが最高です!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

大阪の人気おみやげ第2弾!高級ポッキー「バトンドール ストロベリー」高島屋(タカシマヤ)大阪店

オーマイ大阪 前の記事を読む

美しいサシが入った極上のハラミ!超人気店の焼肉ディナーで味わう特選ハラミ「たきもと」JR堺市駅