平日限定のお得なランチ!ビフカツランチ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」大阪メトロなんば駅

1200円のお得なランチ!平日限定のビフカツランチ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」

2種類のソースと塩で味わうビフカツがメインのランチセットは、ジューシーで食べ応えがありました。大阪メトロのなんば駅から歩いて10分のところにある「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」でランチを食べました。

なんば駅の26番出口のDを出て東へ進み、最初の交差点で大黒橋を北へ移動し、さらに、東へ少し歩いたところにある「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」。ボリューム満点のステーキとハンバーグを味わえる洋食店です。

ステーキ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」のランチメニューです。

ステーキ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」はランチに力を入れていて、メインのステーキやハンバーグ、ビフカツ、トンテキなどのランチセットをお得に味わうことができます。今回のランチは「ビフカツランチ」を注文しました。

ステーキの人気店「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」のビフカツランチです。

注文から15分「ビフカツランチ」が登場。メインのビフカツ、ライス、サラダ、オニオンスープがセットになっています。価格は1200円。ライスは、おかわり無料です。モリモリ食べたいランチファンのみなさんにとって、うれしいサービスではないでしょうか?

アツアツのビフカツを提供してくれる「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」。店内は席数が多く、1階だけでなく、2階にも席が用意されています。

揚げたてのビフカツは、2種類のソース、または、塩で味わいます。ソースは、デミグラスソース、もしくは、おろし醤油。おろし醤油のソースにビフカツを付けて食べた率直な感想は「あ、おいしい!さっぱりしたソースが牛肉のうま味を引き出してるなあ」です。

ステーキ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」のこだわりが詰まった2種類のビフカツソースです。

続けて、デミグラスソースと塩でビフカツを食べてみました。濃厚なデミグラスソースをビフカツに付けて食べると、ライスがモリモリ進みます。塩は、ビフカツ本来のうま味を感じることができて、おいしいです。

ステーキ「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」のビフカツを食べて、ビフカツを塩で食べてもおいしいことがわかりました。

2種類のソースと塩でビフカツを味わえる「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」。お得な平日限定のランチセットは、コスパが高く、メニューも豊富なので、平日に難波や心斎橋へ出かけたときは、足を運んでみてはいかがでしょうか?

おしまいに「勘之助本舗(かんのすけほんぽ)」は、注文を受けてから丁寧に料理を作るお店なので、煮込みハンバーグを中心に、調理に時間が必要なメニューがいくつかあります。少し余裕を持って、ランチへ出かけることをおすすめします。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

つけそばが麺900グラムまで同じ料金!ランチタイムはサラダバーが無料「周月(しゅうげつ)」大阪メトロ日本橋駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

魅惑のスイーツ!イタリア料理の名店が誇る絶品ティラミス「ドルチェ ポンテベッキオ」大阪メトロ梅田駅