人気のランチメニュー!裏なんばの焼肉店で味わうハラミステーキ丼「富士晃(ふじあき)」大阪メトロなんば駅

ハラミステーキ丼が人気!裏なんばの焼肉店が誇る絶品ランチ「富士晃(ふじあき)」

裏なんばの焼肉店が誇るハラミステーキ丼は、ボリューム満点でした!大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「富士晃(ふじあき)」でランチを食べました。

千日前道具屋筋商店街から小道へ入ったところにある「富士晃」。ランチタイムは、おいしい焼肉を求める観光客であふれる人気店です。イートインだけでなく、テイクアウトもできちゃいます。

焼肉「富士晃(ふじあき)」の外観。観光客のみなさんにとって、少しわかりづらい場所にあるかもしれません。

焼肉「富士晃」のランチタイムはメニューがめっちゃ充実しています。看板メニューの「まるでユッケな極限ハンバーグ」、限定10食の「はみ出るハラミステーキ重」をはじめ、焼肉店の特徴を最大限に生かしたランチメニューはどれも魅力的です。

ランチが大人気の「富士晃」。趣向を凝らしたランチメニューが並びます。

焼肉「富士晃」の記念すべき初ランチで注文したメニューは「おさまるハラミステーキ丼」。上質なハラミがたっぷりと敷き詰められた丼(どんぶり)を850円で味わうことができます。ちなみに、ハラミステーキ丼を注文すると、みそ汁が付いてきます。

盛り付けが美しい「富士晃」のハラミステーキ丼です。

今回のランチは、仕事が長引き、出遅れてしまった影響で、限定10食の超人気ランチ「はみ出るハラミステーキ重」が売り切れていました。うーん、悲しい。そんなわけで、焼肉「富士晃」の初ランチは、ちょっぴり傷心のランチとなってしまいました。

焼肉「富士晃」のハラミステーキ丼は特製のタレがかかっています。

ところがどっこい、注文から10分後に登場した「おさまるハラミステーキ丼」を見て、テンションが急上昇!肉厚のハラミ、食欲をそそるキムチとモヤシのナムルがライスの上を占拠して、ハンパない存在感を放っています。

ハラミステーキ丼は隙間なくハラミ、キムチ、ナムルなどがトッピングされています。

急上昇したテンションを必死に抑えながら「おさまるハラミステーキ丼。おさまることはおさまってるけど、ハラミと野菜がこぼれ落ちそうなボリュームだなあ。どこから食べればいいんだろう?」と真剣に悩んでしまいました。

歴代の大阪ランチでトップクラスのボリュームを誇る「富士晃」のハラミステーキ丼です。

正直に告白すると「肉(ハラミ)から食べたい!」という気持ちが全身を支配していたのですが、冷静に考えて「肉から食べると、具が落ちる?」と考慮し、キムチとナムルから食べて、スペースを作り出す作戦を選びました。

焼肉「富士晃」のランチタイムは11時から15時まで。

まずは野菜を食べて、うまくスペースを作り出したら、いよいよ、主役のハラミをいただきます。焼肉「富士晃」が誇るハラミを食べた率直な感想は「どう考えたって、おいしいでしょう!噛めば噛むほど、肉のうま味が口の中に広がるハラミだなあ」です。ボリュームを考えると、850円は安い!

目当ての「はみ出るハラミステーキ重」が売り切れ、ローテンションからスタートした焼肉「富士晃」の記念すべき初ランチ。終わってみれば「おさまるハラミステーキ丼、最高!」とハイテンションになってしまった大満足のランチでした!次回こそ「はみ出るハラミステーキ重」を食べたいです。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

行列ができる焼肉店はホルモンも絶品!ディナーで味わう大好物のミノとテッチャン「たきもと」JR堺市駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

ランチはライスが無料で食べ放題!家系の人気店が誇る豚骨醤油ラーメン「魂心家(こんしんや)大阪なんば店」大阪メトロなんば駅