男のまぜ麺はボリューム満点ランチ「麺屋わっしょい」JR寺田町駅

麺300グラムとライスを選択!ジャンクでパワフルな男のまぜ麺「麺屋わっしょい」

大人気のまぜ麺はコスパが高く、ボリューム満点!ジャンクでパワフルな「男のまぜ麺」を余すところなく味わってきました。JR寺田町駅から歩いて5分のところにある「麺屋わっしょい」でランチを食べました。

ランチ激戦区のJR寺田町駅の周辺でラーメンファンに絶大な人気を誇る「麺屋わっしょい」。大阪市内に数店舗を展開している「わっしょいグループ」の人気店です。

人気のラーメン店「麺屋わっしょい」の外観です。

ラーメン「麺屋わっしょい」の営業時間は11時30分から23時。11時30分から15時のランチタイムは、ラーメンを注文すると、ライスやスタミナ丼がセットでお得に味わえるランチ割引があります。ランチタイムが15時までなので、ピークタイムを外して、のんびりランチを味わうこともできちゃいます。

ラーメンだけでなく、まぜ麺も人気の「麺屋わっしょい」のメニューです。

今回のランチで注文したメニューは「男のまぜ麺300グラムとライス」。ラーメン「麺屋わっしょい」の「男のまぜ麺」は、麺のボリュームが150グラムから400グラムまで同じ料金で選ぶことができます。さらに、麺が300グラムまでなら、ライスを1杯無料で注文することができちゃいます。

今日のランチは「麺屋わっしょい」の「男のまぜ麺」をお願いしました。

そんなわけで、いつも「麺屋わっしょい」でまぜ麺を注文するときは「麺300グラムとライス」が定番。今回のランチも迷わず「麺のボリュームを300グラムにして、ライスをプラスしよう」と「男のまぜ麺&ライスの炭水化物まつり」をお願いしました。

トッピングが個性的な「麺屋わっしょい」。ブタのバラ肉が「男のまぜ麺」の上にしっかりとトッピングされています。

注文から15分「男のまぜ麺とライス」が登場。まぜ麺のトッピングは、豚肉、メンマ、煮玉子、大葉です。豚バラ肉のスライスをトッピングしているところが「麺屋わっしょい」の特徴です。まぜ麺もラーメンもデフォルトのトッピングは豚バラ肉のスライスです。

存在感のある「麺屋わっしょい」のメンマ。食べごたえのあるメンマが「男のまぜ麺」にトッピングされています。

まぜ麺のタレが丼(どんぶり)の底に眠っているので、まずは、麺とタレを混ぜ合わせて、しっかりとからめましょう。麺とタレをグルグルと混ぜ合わせる作業をしていると、自然とテンションが高まってくるラーメンファンは私だけでしょうか?

麺とタレをしっかりと混ぜ合わせることが「麺屋わっしょい」の「男のまぜ麺」をおいしく食べるポイントです。

ラーメン「麺屋わっしょい」の「男のまぜ麺」は、食欲をそそるニンニクがたっぷりと入っています。中太のちぢれ麺とタレをしっかりとからめたら、スタンバイOK。豪快にズルズルと「男のまぜ麺」を味わいましょう。うん、めっちゃおいしい!

ニンニクがたっぷり入っている「男のまぜ麺」。仕事を残しているみなさんはニンニクを外してもらうこともできます。

トッピングの豚バラ肉、味玉、メンマはライスと一緒に食べるために少しずつ残しておくことをおすすめします。ラーメン「麺屋わっしょい」の豚バラ肉、味玉、メンマはライスとめっちゃよく合う味付けなんです。特に「麺屋わっしょい」の「男のまぜ麺」をはじめて食べるラーメンファンのみなさん、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

人気メニュー「男のまぜ麺」はライスともよく合います。まぜ麺のトッピングがライスと合うようにしっかりと計算されています。

トッピングの豚バラ肉、味玉、メンマがライスとよく合うので、いつも「まぜ麺300グラムとライス」を選んじゃいます。いわゆる「ラーメンライスの組み合わせ」はめずらしくありませんが、今回のランチで食べた「まぜ麺ライスの組み合わせ」はまだまだめずらしいではないでしょうか?人気店「麺屋わっしょい」の「まぜ麺ライス」は間違いないです!

ジャンクでボリューム満点の「まぜ麺ライス」を思いきり味わえる「麺屋わっしょい」。ランチ激戦区のJR寺田町駅で圧倒的な存在感を誇る「麺屋わっしょい」の人気の理由を感じることができる大満足のまぜ麺でした!次回は「男の台湾まぜ麺」を食べたいなあ。スタッフさんの対応もすばらしくて、気持ちのいい名店です。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

ランチで味わう名物のシュウマイ「一芳亭(いっぽうてい)」大阪メトロなんば駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

老舗のチーズ入り絶品お好み焼き「千代(ちよ)」JR寺田町駅