ライス3合の破壊力!分厚いトンカツのドカ盛りカツ丼「ポミエ」大阪メトロ恵美須町駅

カツ丼の大盛りはライス3合!ランチ営業のみのドカ盛り有名喫茶店「ポミエ」

大阪メトロの恵美須町駅から歩いて5分のところにある「ポミエ」でランチを食べました。ライスだけで3合もある大盛りのカツ丼は、ボリュームだけでなく、味も満足できる規格外のカツ丼でした!

大阪のポップカルチャーを支えてきた日本橋で、絶大な人気を誇る喫茶店「ポミエ(POMMIER)」。ドカ盛りのカツ丼がめちゃめちゃ有名な喫茶店です。私は大阪メトロ(地下鉄)の恵美須町駅から行きましたが、なんば駅、日本橋駅からも歩いて行ける距離にあります。

大阪っ子に大人気の喫茶店「ポミエ(POMMIER)」の外観です。

喫茶店「ポミエ」の営業時間は11時から17時(ラストオーダー)。時間帯に関わらず、お客さんが外で待っていることが多いのですが、雨が降っていた影響でしょうか?待ち時間なしで入店できそうだったので、同僚と一緒に迷わず「ポミエ」へ入店しました。ラッキー!

観光客からも人気の「ポミエ」のメニューです。

記念すべき「ポミエ」の初ランチで注文したメニューは「カツ丼 大盛り」。ライス3合、卵6個、厚みのあるトンカツがドーンと入って、価格は1200円です。注文から15分、待ちに待ったカツ丼の大盛りが運ばれてきました。すさまじいボリュームです!

食べられるかな?「ポミエ」のカツ丼の大盛りと並盛りの比較です。

一緒に出かけた同僚が、カツ丼の並盛りを注文したので、カツ丼の大盛りと並べてみましょう。うーん、いまいちボリュームがわかりづらいなあ。ご参考までに「カツ丼 並盛り」もライスが1.5合あります。普通のお店なら「並」じゃなくて「特盛りレベル」です。

カツ丼の大盛りはライス3合、並盛りはライス1.5合です。

実際に「ポミエ」の「カツ丼 大盛り」を食べてみた率直な感想は「あ、おいしい!食べやすいように、味付けを濃くしてるのかな?意外とすんなり完食できるかも」です。カツ丼の味が予想以上においしかったこと、おなかがめっちゃ減っていたことが重なり、10分で完食しちゃいました!

カツ丼の大盛りは1200円。ボリュームを考えると、決して高くない料金です。

ちなみに、店内を見渡すと、20代から30台の男性のお客さんが多かったです。しかも、ほとんどのお客さんがカツ丼、カラアゲ丼を注文していました。おそらく、常連さんが多いと思います。リピート率の高さは、喫茶店の人気の高さに直結するので、カツ丼を食べながら「すごいなあ」と感心してしまいました。

カツ丼の味付け、スタッフさんの接客、店の雰囲気のすべてがすばらしかった喫茶店「ポミエ」。大阪っ子に愛される理由がよくわかる楽しい初ランチでした。カツ丼、カラアゲ丼だけじゃなくて、定食もすごいボリュームだったので、次回は、ハンバーグとエビフライが入った「えびバーグ」に挑戦したいです!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

ランチ限定の餃子セット!魚貝系の個性派ラーメンmacro(マクロ)「人類みな麺類」大阪メトロ西中島南方駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

セカンドブランドはラーメンフクロウ!洗練された二郎系ラーメン「福はら」大阪メトロ小路駅