普通盛りでライス1.5合!行列ができる喫茶店で味わう絶品のエビ丼「ポミエ」大阪メトロ恵美須町駅

行列のできるドカ盛り喫茶店!えび丼の並盛りはライス1.5合でボリューム満点「ポミエ」

大阪メトロの恵美須町駅から歩いて5分のところにある「ポミエ」でランチを食べました。ドカ盛りメニューが人気の喫茶店で味わうえび丼は、味もボリュームも大満足のランチでした!

行列のできる喫茶店として、大阪で絶大な人気を誇る「ポミエ(POMMIER)」。ライスの量がハンパない、丼や定食を求めて、営業開始から、たくさんのファンが並びます。過去2回のランチに続き、3回目のランチも天気があまりよくなかったのですが、ものすごい行列ができていました。

行列のできる人気喫茶店「ポミエ(POMMIER)」の外観です。

喫茶店「ポミエ」と言えば、ドカ盛りメニューが有名です。丼のライスの量は、並盛りが1.5合、丼の大盛りが3合、カレーと定食のライスの量は、並盛りが1.5合、大盛りが2.5合。はじめて注文するときは要注意です!ちなみに、ライスの量を減らすこともできるので、完食する自信のないみなさんはライスを減らして、おいしくいただきましょう。

喫茶店「ポミエ(POMMIER)」のメニューです。喫茶店ですが、メニューからドリンクを探し出すことが難しいんです。

3回目のランチで注文したメニューは「えび丼 並盛り」。半熟のタマゴをたっぷりと使って、3本のエビ天を包み込んだ、えび丼の並盛りは、ジャスト1000円です。もちろん、トロトロのタマゴの下には、1.5合のライスが隠れています。相変わらずものすごいボリュームです!

喫茶店「ポミエ」の隠れた人気メニューがエビ丼です。

ちなみに、過去2回のランチで食べた「ポミエ」のメニューは、1回目のランチが「ライス3合の大盛りカツ丼」、2回目が「ハンバーグとエビフライを一度に味わえるえびバーグ」です。特に、カツ丼はすさまじいボリュームでした!

人気店「ポミエ」のえび丼はエビ天3本入りです。

喫茶店「ポミエ」の丼(どんぶり)は、ライスがたくさん入るように、底の深い丼(高さの高い丼)が使われていて、しかも、タマゴでしっかりと覆われているので、なかなか冷めません。私と同じく猫舌のみなさんは、二郎系ラーメンを食べる要領で「天地返し(上の具と下のラーメンやライスをひっくり返すこと)」をすることをおすすめします。

えび丼の価格は並盛りが1000円、大盛りが1300円です。

喫茶店「ポミエ」が誇る、えび丼をはじめて食べた率直な感想は「濃厚な味付けのタマゴが、エビ天を優しく包み込んで、ライスとよく合うなあ。濃い目の味付けが、ライスをモリモリと食べられるポミエの丼のポイントなんじゃないかな?」です。

えび丼のライスの量は並盛りが1.5合、大盛りが3合です。たくさん食べられる自信のあるみなさんはぜひ大盛りにチャレンジしてみてくださいませ。

エビ天はプリプリ、タマゴはトロトロ、ライスはアツアツ。ドカ盛りの聖地「ポミエ」で味わう、えび丼は、ライスがモリモリと食べられる、王道のえび丼でした!夏は汗だくになっちゃいますが、最後までアツアツで食べられる丼は、やっぱり魅力的です。

おしまいに、3回目のランチは、行列がすさまじく、料理の注文から配膳まで、20分くらいかかりました。ランチ時間に制限のあるみなさんは、行列に並ぶ時間に加えて、配膳までの時間も頭に入れておきましょう。人気店ゆえの悩みですが、味もボリュームも接客もすばらしいドカ盛りの聖地です!

   

オーマイ大阪 次の記事へ進む

たこ焼き8個400円!1953年創業の名店「うまい屋」大阪メトロ天神橋筋六丁目駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

安くておいしいタコスランチ「墨国回転鶏料理(ぼっこくかいてんとりりょうり)ルクアイーレ店」大阪メトロ梅田駅