名物のシュウマイを単品で追加!絶品の肉だんご定食ランチ「一芳亭(いっぽうてい)」大阪メトロなんば駅

単品でシュウマイの追加もOK!ランチで味わう名店の肉だんご定食「一芳亭(いっぽうてい)」

名物のシュウマイはいつ食べても絶品。10個のシュウマイを単品で追加してしまう圧倒的なおいしさです!大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「一芳亭(いっぽうてい)」でランチを食べました。

大阪を代表するシュウマイの名店として、絶大な人気を誇る「一芳亭」。今回のランチで訪れた「一芳亭 本店」は、日本橋のオタロードを少し入ったところにあります。

シュウマイの名店「一芳亭(いっぽうてい)」の外観です。

交通のアクセスもよく、大阪メトロ(地下鉄)のなんば駅と日本橋駅、JR難波駅、南海のなんば駅、近鉄と阪神の大阪難波駅のどの駅からも歩いて行ける距離にあります。ランチタイムは、お客さんがたくさん並んでいます。相変わらずの人気ぶりです。

行列ができる「一芳亭(いっぽうてい)」の定食メニューです。

ブログをはじめて「一芳亭」でランチを食べる機会は、今回が2回目。名物のシュウマイと絶品の肉だんごがセットになった「肉だんご定食」を注文しました。価格は900円で、ライスを無料で大盛りにできます。

大好きな「一芳亭」の「肉だんご定食」です。

前回のランチは「えび天定食」を注文。80年以上の歴史を誇る名物のシュウマイは唯一無二のおいしさで、揚げたてのエビ天も絶品でした!

名物のシュウマイを目当てに「一芳亭」を訪れる観光客が年々増えている気がします。

実際に「一芳亭」のシュウマイを食べてみると、行列に並んでも食べたい理由がよくわかります。他店で味わうことができない「フワフワのシュウマイ」は「一芳亭」の看板メニューです!

シュウマイだけじゃなくて「一芳亭」は肉だんごもおいしいです。

名物のシュウマイと並んで、大好きなメニューが肉だんご。中華料理店でよく目にする、甘酢がたっぷりとかかった肉だんごではなく、特製のタレで食べる肉だんごです。

フワフワの肉だんごは「一芳亭」でしか食べられない味です。

名店「一芳亭」の肉だんごは、めっちゃフワフワ。口に入れると、ジューシーなうま味が広がり、ホロホロと崩れ落ちる食感がたまりません!

肉だんごはまずはそのまま、続けてライスと一緒に味わいましょう。名店「一芳亭」の歴史が詰まった絶品の肉だんごです。

言うまでもなく「一芳亭」の肉だんごは、ライスとよく合います。ライスは無料で大盛りにできるので、おなかいっぱい食べたいみなさんは、ライスの大盛りを注文して、肉だんごとライスの絶妙なコンビネーションを味わいましょう。

名物のシュウマイを追加(単品)で注文することができます。

今回のランチは、名物のシュウマイを単品で追加。単品のシュウマイは1人前5個で320円です。友人と一緒にランチを食べたので、2人前のシュウマイを単品で追加注文しました。大阪っ子が愛する「一芳亭」のシュウマイは、文句なしのおいしさ!大阪で食べたシュウマイで、一番フワフワで、一番ジューシーなシュウマイが「一芳亭」のシュウマイです。

2回目のランチも唯一無二のおいしさに感服してしまったシュウマイの名店「一芳亭」。シュウマイを追加した肉だんご定食のボリュームはハンパなく、大満足のランチでした。作家の池波正太郎さん、ダウンタウンの松本人志さんをはじめ、たくさんの著名人が絶賛した最高のシュウマイをぜひ!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

カレーと醤油の次は味噌!人気店の味噌ラーメン「而今(じこん)四ツ橋店」大阪メトロ四ツ橋駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

安くておいしいソースマヨ味のたこ焼きが12個入り350円「浪花屋(なにわや)」大阪メトロ長居駅