毎月29日は肉増し無料!大人気のハラミ丼はライスの特盛りがいつでも無料「難波肉劇場」大阪メトロなんば駅

大人気のハラミ丼が毎月2日、9日、29日は肉増し無料!ランチは行列必至の「難波肉劇場」

大人気のハラミ丼を「肉増し無料」「ライス特盛り無料」で、豪快に味わってきました!大阪メトロのなんば駅から歩いて10分のところにある「難波肉劇場」でランチを食べました。2日、9日、29日は「肉増し無料」です。

牛肉や鶏肉、豚肉を豪快に使ったボリューム満点の丼(どんぶり)を手頃な価格で楽しめる「難波肉劇場」。ランチタイムはいつも行列ができている御堂筋沿いの「道頓堀肉劇場」の姉妹店です。

日本橋のオタロードにある「難波肉劇場」の外観です。

外国人の観光客から絶大な人気を誇る「道頓堀肉劇場」は抜群の立地も手伝って、ランチタイムは混雑することが多いです。ただ、今回のランチでおじゃました「難波肉劇場」は「道頓堀肉劇場」ほど混雑していないので、運がよければ、ランチタイムでも並ばずに入店できます。今回のランチは、待ち時間5分で入店できました!

ボリュームがものすごい「難波肉劇場」のハラミ丼です。

御堂筋沿いにある「道頓堀肉劇場」へ2回しか行ったことがないので、メニューをはっきりと覚えていないのですが、日本橋のオタロードにある「難波肉劇場」と大きな違いを感じませんでした。サービスも同じで、毎月2日、9日、29日は「肉増し無料」のうれしいサービスが実施されています。さらに、ライスの大盛りと特盛りはいつでも無料です。

人気店「難波肉劇場」で注文したハラミ丼。私はいつもコーススロー(キャベツ)抜きをお願いしています。

記念すべき初ランチとなる「難波肉劇場」で注文したメニューは「ハラミ丼」。価格は790円で、肉増し無料、ライスの特盛り無料のサービスをダブルでお願いしました。ハラミ(牛肉)の重量が300グラム、ライスの重量が500グラムなんですって。いやー、めちゃめちゃテンションが上がるボリュームだなあ。ナイスな無料サービスです!

ハラミ丼に店内限定のモヤシのナムルをトッピングしてみました。

通常「難波肉劇場」のハラミ丼を注文すると、ハラミとライスの間にコールスローサラダ(キャベツのサラダ)が付いています。でも、店内で食べると、モヤシのナムルが無料で取り放題なので、コールスローをなしにして、いつも肉(今回のランチならハラミ)をダイレクトに味わえる「肉、ライス、ナムルのスタイル」で食べています。

観光客からも人気の「難波肉劇場」は肉の厚みがすごいです。

そんわけで「難波肉劇場」で注文したハラミ丼は、肉増し無料の主役のハラミ、特盛りのライス、モヤシのナムルに、ネギとゴマが少しかかったシンプルなビジュアル。ハラミ丼は、これくらいシンプルなビジュアルが好きです。コールスローを入れると、野菜から水が出て、ハラミとライスのうま味が逃げちゃう気がするのは私だけ?

ライスの特盛りがいつでも無料なので、おなかいっぱいハラミを味わうことができます。

記念すべき初ランチとなった「難波肉劇場」のハラミ丼を食べた率直な感想は「相変わらず、肉がギッシリ詰まった丼だなあ。ハラミをガシガシ食べたいときは、めっちゃ便利」です。なんだかんだ言って「難波肉劇場」の肉増し無料は圧倒的にお得です。姉妹店の「道頓堀肉劇場」と味の違いを感じることもなく、おいしかったです!

2日、9日、29日の肉増し無料サービスは、外国人の観光客だけでなく、日本人のランチファンにとっても大きな魅力。御堂筋沿いにある「道頓堀肉劇場」と比べて、混雑の割合が少ないので、日本橋のオタロードへ出かけたときは「難波肉劇場」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?次回は「肉増し無料のカルビ丼」を食べたいなあ。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

とんこつラーメンと替え玉がワンコイン500円「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」大阪メトロなんば駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

完全無欠のまぜ麺ライス!男の台湾まぜ麺ランチ「麺屋わっしょい」JR寺田町駅