エビマヨもシュウマイも唐揚げも入った中華定食ランチ「黒門 轍(わだち)」大阪メトロ日本橋駅

エビマヨもシュウマイも唐揚げも入った超お得な中華ランチ!大好きな中華料理店「黒門 轍(わだち)」

中華の人気店で味わうランチの名物定食は、エビマヨもシュウマイも唐揚げも入って、めちゃめちゃお得です!大阪メトロの日本橋駅から歩いて5分のところにある「(わだち)」でランチを食べました。

観光客の熱気がすごい黒門市場から堺筋をはさんですぐのところにある「黒門 轍(わだち)」。難波や日本橋に出かける、ついつい立ち寄ってしまう大好きな中華料理店です。安くて、おいしい中華のランチがミナミで食べたくなると、まず頭に浮かぶ中華料理店が「黒門 轍」です。

中華居酒屋「黒門 轍」のランチメニューです。

大好きな中華料理店「轍」でランチを食べる機会は、ブログをはじめて5回目。1回目は「しゅうまいセット」、2回目は「ラーメン定食」、3回目は「唐揚げランチ」、4回目は「日替わりランチ」を食べました。何を食べてもおいしくて、ランチはめっちゃ安いです!

はじめて食べる「黒門 轍」の名物定食です。

5回目のランチで注文したメニューは「名物定食」。ランチ限定の人気メニューで、名物のシュウマイ、エビマヨ、唐揚げ、ライス、スープ、漬けものがセットになって、850円です。しかも、ライスは、おかわり無料。ちなみに「黒門 轍」の料金表記は税別です。

中華居酒屋「黒門 轍」はシュウマイが名物です。

中華料理店「轍」は、日本橋にあるビルの地下1階で営業しているので、どちらかと言えば、隠れ家のようなお店なんですけど、ランチのピークタイムは、お客さんで満席になります。難波や日本橋で働いたり、遊んだりするみなさんは、おいしいお店をよくご存知です。口コミサイトの影響も大きいのかもしれません。

ジューシーな味わいがたまらない「黒門 轍」のシュウマイです。

大好きな中華料理店「轍」の名物と言えば、シュウマイです。大きめのエビと豚肉がたっぷりと入ったシュウマイは、フワフワで、めっちゃおいしい!豚肉のジューシーな味わい、エビのプリプリ感は、一度食べたら忘れられません。

単独で食べてもライスと一緒に食べても「黒門 轍」のシュウマイはおいしいです。

ちなみに「大阪のシュウマイの名店」と言えば「轍」から歩いて5分で行ける「」が有名です。どちらのシュウマイも絶品で、よく食べています。シュウマイの名店「轍」と「一芳亭」のわかりやすい違いを挙げると「フワフワ感」です。創業80年の歴史を誇る「一芳亭」のシュウマイは、圧倒的にフワフワしています。

名物定食を注文すると「黒門 轍」で人気の唐揚げがセットになっています。

一方、大好きな中華料理店「轍」のシュウマイは、豚肉とエビを粗く刻んで、歯ごたえを感じることができるシュウマイ。豚肉とエビが持つジューシーな味わいをダイレクトに楽しめるシュウマイです!

ランチメニューにスープが付いていると、口直しにありがたいです。

さらに「轍」はメニューが豊富。ランチだけでなく、ディナーのメニューも豊富で、単品、コース(定食)のどちらもバラエティに富んでいます。逆に「一芳亭」はメニューを絞って、味を昇華させています。そんなわけで、どちらもシュウマイの名店ですが、楽しみ方が全く違うので、使い分けることができて、めっちゃ助かります。

中華居酒屋「黒門 轍」ではじめて食べるエビマヨです。

さてさて、今回のランチで注文した「轍」の「名物定食」ですが、シュウマイ、唐揚げ、スープの順番で食べ進め、大好きなエビマヨに到達。マヨネーズをまとったプリプリのエビは説明不要のおいしさです!いやー、最高だなあ。

エビマヨとライスのコンビは文句なし。名物定食は名前のとおり「黒門 轍」の名物がたくさん入ったランチメニューです。

中華料理店「黒門 轍」のランチは、ライスのおかわりが無料なので、おかずの種類が多いランチメニューを注文すると、絶対にライスをおかわりしてしまいます。シュウマイ、唐揚げ、エビマヨ、どのおかずもライスにめっちゃ合います!

5回目のランチも気がつけば、あっという間に完食してしまった中華ランチの名店「黒門 轍(わだち)」。次回は「プレートランチ」にするか「焼きそばセット」にするか「海老チリランチ」にするか「酢豚ランチ」にするか、今から激しく迷っています。ランチメニューの完全制覇に少しずつ近づいてきました!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

完全無欠のまぜ麺ライス!男の台湾まぜ麺ランチ「麺屋わっしょい」JR寺田町駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

カレーと醤油の次は味噌!人気店の味噌ラーメン「而今(じこん)四ツ橋店」大阪メトロ四ツ橋駅