とんこつラーメンと替え玉がワンコイン500円「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」大阪メトロなんば駅

替え玉1回無料の名物ラーメンがオープン特価で500円!超お得なワンコインランチ「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」

大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」でランチを食べました。看板メニューのラーメンがオープン特価で500円。替え玉が1回無料で、超お得なワンコインランチでした!

大阪を代表するサブカルチャーの街、日本橋にオープンした「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」。人気ラーメン店「魂心家」の系列店で、2018年6月1日に「魂心家 大阪なんば店」の隣にオープンしました。

オープンしたばかりの「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」の外観です。

大好きな「魂心家」の看板メニューは横浜家系ラーメン、新規オープンした「博多長浜らーめん」の看板メニューは長浜豚骨ラーメンです。2店舗は並んでいますが、特徴が全く違うラーメン店なので「食べ比べてみると、おもしろいかも」という遊び心があって、オープン当日におじゃましました。

2018年6月1日にオープンした「博多長浜らーめん 難波楓神」。オープン記念でラーメンが500円です。

午前中の仕事を終え、13時すぎに「博多長浜らーめん 難波楓神」へ到着。4名の先客がいらっしゃいましたが、5分ちょっと待って、あっさりと入店できました。2018年6月1日、6月2日、6月3日は、オープン記念で「博多長浜らーめん」を1杯500円で食べることができるんですって。通常価格は690円です。ラッキー!

初ランチとなる「博多長浜らーめん 難波楓神」の500円の豚骨ラーメンと無料のライスです。

そんなわけで、記念すべき「博多長浜らーめん 難波楓神」の初ランチは「博多長浜らーめん」に決定。ラーメンを注文すると、11時から18時まで、ライス(小盛り)が無料になるサービスがあります。迷わず、ライスも一緒に注文。卓上サービスで、無料の辛子高菜があるので、ライスに乗せてみました。

トッピングがシンプルな「博多長浜らーめん 難波楓神」。大きなチャーシューは存在感があります。

看板メニュー「博多長浜らーめん」のトッピングは、めっちゃシンプル。チャーシュー、海苔(のり)、ネギ、キクラゲです。さらに、卓上サービスの辛子高菜や紅ショウガをトッピングして、パワーアップすることができます。

本場の長浜ラーメンをインスパイアする「博多長浜らーめん 難波楓神」のこだわりの麺です。

麺は、ストレートの細麺。麺のゆで加減は「粉落とし」「ハリガネ」「バリカタ」「かため」「普通」「やわらかめ」の6種類から選ぶことができます。ラーメンの写真を撮影する予定だったので、麺のゆで加減は「バリカタ」を選択。食べる頃には、いい感じでした。

無料のライスにチャーシューを乗せてみました。ライスの無料サービスはうれしいです。

ライスは、スープや辛子高菜と一緒に食べたり、ラーメンのトッピングを乗せて食べたり、いろいろな食べ方ができます。

替え玉が1玉無料の「博多長浜らーめん 難波楓神」。太っ腹なサービスが魅力です。

ラーメンを注文すると、替え玉を1回無料で注文できるので、迷わず、お願いしました。麺のゆで加減は「かため」を選択。すさまじいお得感です。

お得すぎる「博多長浜らーめん 難波楓神」のワンコインランチです。

ラーメンは、どちらかと言うと、太麺が好きで、博多長浜ラーメンの定番である細麺を食べる機会は、あまりないのですが、久しぶりに食べたら、細麺もおいしかったです。500円のワンコインで、ラーメン、替え玉、ライスがセットになっているなんて、すごいなあ。

毎月24日はラーメンが1杯500円で食べられるサービスを実施する予定です。

オープン記念の恩恵を受けまくり、500円でおなかいっぱいになった「博多長浜らーめん 難波楓神」の記念すべき初ランチ。今回のランチは、おなかが予想以上にいっぱいになって断念しましたが、次回は「和え玉」に挑戦したいです。

おしまいに「博多長浜らーめん 難波楓神」では、毎月24日にイベントを開催していて、看板メニューの「博多長浜らーめん」を500円で食べることができるそうです。オープン特価と同じワンコインなので、気になるみなさんは24日に足を運んでみてはいかがでしょうか?コスパがハンパないワンコインランチでした!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

バランスが秀逸なハラミとカルビに大満足の焼肉ディナー「さつま」JR北新地駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

毎月29日は肉増し無料!大人気のハラミ丼はライスの特盛りがいつでも無料「難波肉劇場」大阪メトロなんば駅