平日ランチ限定で550円!野菜ちょいマシ超お得なカレーつけ麺「ドカ盛マッチョ」大阪メトロなんば駅

カレーつけ麺がランチ限定で550円!ボリューム満点の野菜ちょいマシ「ドカ盛マッチョ」

初挑戦の「カレーつけ麺」がランチ限定で550円!麺は315グラム、野菜ちょいマシでボリューム満点のランチでした!大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「ドカ盛マッチョ」でランチを食べました。

ランチ激戦区の裏なんばでラーメンファンから絶大な人気を誇る「ドカ盛マッチョ 難波千日前店」。今回が3回目のランチです。1回目のランチは「ラーメン野菜ちょいマシ」、2回目のランチは「ランチ限定のカレーラーメン」を食べました。どちらも文句なしにおいしかったです!

二郎系ラーメン「ドカ盛マッチョ」の外観です。

すっかりファンになってしまった「ドカ盛マッチョ」。3回目のランチで注文したメニューは「ランチ限定のカレーつけ麺」。麺の量はリミットいっぱいの315グラム(315グラムまで同じ料金です)、野菜はちょいマシでお願いしました。

野菜ちょいマシでもボリュームがすごい「ドカ盛マッチョ」のカレーつけ麺です。

注文から15分、ボリューム満点の「カレーつけ麺」が登場。目の前で見ると、相変わらず、すさまじいボリュームです。繰り返しになりますが、野菜は「ちょいマシ」。横から見ると、山盛りです!

カレーつけ麺の野菜ちょいマシ。個人的に「ドカ盛マッチョ」でおいしく食べるなら、野菜はちょいマシがベストです。

デフォルトのトッピングは、ゴロゴロ系チャーシューが3個、ニンニク、野菜(キャベツとモヤシ)です。野菜のてっぺんにカレーパウダーが振りかけられています。上から眺めると、トッピング(野菜)に隠れて、麺がほとんど見えないビジュアルが最高です!

カレーつけ麺を食べるときは、つけ汁をしっかりと混ぜて食べることをおすすめします。

今回のランチは、野菜ちょいマシなので、天地返し(麺とトッピングをひっくり返すこと)はせず、上(トッピング)から順番に食べることにします。カレー風味のつけ汁が、チャーシューや野菜とよく合います。

カレーつけ麺の麺は「ドカ盛マッチョ」自慢の自家製麺です。

ある程度、野菜を食べたら、つけ汁に麺を投入。はじめてのカレーつけ麺は、無骨なおいしさがダイレクトに伝わってくる、見事なつけ麺です。自家製のゴシゴシ麺は、コシがしっかりしていて、食べごたえがものすごいです。

ボリューム満点のカレーつけ麺を550円で味わえる「ドカ盛マッチョ」の平日限定ランチ。人気ラーメン店「ドカ盛マッチョ」のランチ限定ラーメンとランチ限定つけ麺は、ランチ激戦区の裏なんばでも、ずば抜けたコスパです!

オーマイ大阪 次の記事へ進む

オシャレなプレーンパンケーキをディナーのあとに!カフェ「ラポーズ ルクア大阪店」大阪メトロ梅田駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

熟成肉の名店で味わうあらびきハンバーグランチ「又三郎(またさぶろう)本店」大阪メトロ長居駅