毎月16日はガッツリ二郎系ラーメンがワンコインの500円「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」大阪メトロなんば駅

毎月16日はラーメンがワンコインの500円!楓G郎(ふうじろう)の日が絶対にお得な「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」

毎月16日は二郎系のラーメンワンコインの500円で食べられて、絶対にお得です!大阪メトロのなんば駅から歩いて10分のところにある「楓神(ふうじん)」でランチを食べました。

たくさんのラーメンファンが2018年6月のオープン記念セールに行列を作った「博多長浜らーめん 難波楓神」。キャッチコピーの「濃厚一筋」を掲げて、ランチ激戦区の大阪ミナミに参入した話題のラーメン店です。

毎月16日は楓G郎の日、毎月24日は楓神の日。ラーメンをワンコインの500円で食べられるサービスデイです。

私もオープン記念セールに「博多長浜らーめん 難波楓神」へおじゃまして、評判のラーメンをいただきました。1回目のランチは「博多長浜らーめんと無料のライス」、2回目のランチは「博多長浜らーめんと和え玉」を注文。オープン記念セールもラーメンが1杯500円だったので、めっちゃお得でした!

楓G郎(ふうじろう)はニンニクと野菜がたっぷりと入った二郎系ラーメンです。

今回の「楓G郎の日」もラーメンを1杯500円で食べることができるサービスデイ。もちろん、注文したメニューは、二郎系ラーメンの「楓G郎(ふうじろう)」です。

楓G郎は東京の「ラーメン二郎」をインスパイアした人気のメニューです。

はじめて食べる「楓G郎」ですが、麺や野菜、ニンニクを好みの量に変更できます。麺は200グラムから400グラムまで追加料金なしで変更OK。野菜は「普通が300グラム」「マシが450グラム」「マシマシが700グラム」です。

野菜のボリュームがすごい「博多長浜らーめん 難波楓神」の「楓G郎」です。

メニューをチェックして「麺は300グラムにしよう」とすぐに決まったのですが、野菜の量は悩んでしまいました。めっちゃ悩んだ末、野菜は「マシ(450グラム)」に決定。かなりボリュームがありそうなので、戦闘態勢を整えます。

はじめての「楓G郎」が登場。想像以上のボリュームです。

注文から15分、二郎系ラーメンの「楓G郎」が目の前に姿を現しました。すさまじい野菜のボリュームで、麺が全く見えません。そんなわけで、野菜をちょっとずつ食べ進め、麺を目指します。

話題のラーメン店「博多長浜らーめん 難波楓神」の「楓G郎」は麺とチャーシューがおいしいです。

ついに姿を現した「楓G郎」の麺は、ゴシゴシ系の太麺。食べごたえがあり、濃厚なスープとよくからんで、おいしいです!目の前に、二郎系ラーメンの「楓G郎」が登場したときは「あ、やばいかも。食べられるかな?」と不安だったのですが、麺、野菜の順番でモリモリ食べ進め、15分で完食しました。

麺、チャーシュー、野菜、スープのすべてをおいしくいただくことができた「博多長浜らーめん 難波楓神」の「楓G郎」。ボリューム満点の二郎系ラーメンをワンコインの500円で食べられる「楓G郎の日」は圧倒的にお得です。二郎系ラーメンを愛するみなさんは毎月16日の「楓G郎の日」に「博多長浜らーめん 難波楓神」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

オーマイ大阪 次の記事へ進む

グランフロント大阪でお好み焼きランチ!名店の絶品ネギ焼き「福太郎 梅田本店」大阪メトロ梅田駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

トリュフ香るビスマルクとマルゲリータのピザ2枚で1560円「俺のフレンチ・イタリアン」大阪メトロなんば駅