ウニのクリームパスタが780円!話題のイタリアンランチ「俺のフレンチ・イタリアン」大阪メトロなんば駅

本格イタリアンを格安で!人気店で味わう絶品ランチ「俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場」

本格的なイタリアンを手頃な価格で味わえる大満足のランチです!大阪メトロのなんば駅から歩いて5分のところにある「俺のフレンチ・イタリアン」でランチを食べました。

有名シェフが腕をふるう絶品の料理をリーズナブルな価格で味わえる「俺のフレンチ・イタリアン」。松竹芸能の角座広場にある「俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場」は大阪で唯一の「俺のフレンチ・イタリア」です。

大阪メトロ(地下鉄)、JR、南海、近鉄のいずれのなんば駅(難波駅)から歩いてアクセスできる「俺のフレンチ・イタリアン」。立地が抜群にすばらしいので、とても利用しやすいです。

今回が3回目のランチとなる「俺のフレンチ・イタリアン」。フレンチとイタリアンをどちらも提供しているので、気分によって「フレンチにしようかな?」「イタリアンにしようかな?」「フレンチもイタリアンもどっちも食べようかな?」など、いろいろな食べ方でランチが楽しめます。

話題の名店「俺のフレンチ・イタリアン」はメニューがとても豊富。まずは、シーザーサラダを注文しました。

ちなみに、1回目のランチは「限定ピザ!お肉をたっぷり使ったバチナーラ」、2回目のランチは「シーザーサラダとティラミスのオシャレ系ランチ」を注文しました。どちらのランチも、味、ボリュームともに申し分のない大満足のランチでした!

人気店「俺のフレンチ・イタリアン」のウニのクリームパスタ。女性なら、2人でシェアしても十分なボリュームです。

3回目のランチは、イタリアンの気分だったので、前菜がサラダ、メインがパスタ、デザートとドリンクのイタリアンランチでまとめてみました。

喫茶店やファミレスと同じ価格で、しっかりとしたウニのクリームパスタを提供できるところは「俺のフレンチ・イタリアン」の真骨頂です。

サラダは「俺のフレンチ・イタリアン」が誇る名物サラダ「俺ん家のサラダ」をチョイス。パスタは「ウニのクリームパスタ」、デザートは「ティラミス」、ドリンクは「エスプレッソ」を選びました。ちなみに「俺のフレンチ・イタリアン」はワンドリンクシステムです。

高い回転率で、高い原価率の絶品メニューを提供している「俺のフレンチ・イタリアン」。

気になる価格ですが、サラダが680円、パスタが780円、ティラミスが480円、エスプレッソが420円。消費税を含めて、約2500円でした。イタリアンのランチコースを2500円で味わっている感覚です。コスパは他店がマネできない高さではないでしょうか?

ティラミスも「俺のフレンチ・イタリアン」の人気メニューです。

もちろん、内装や雰囲気は、オシャレなイタリアンのお店と比べると、きびしい部分がありますが、料理は遜色(そんしょく)なく、コスパは圧勝しています。特に、料理のボリュームは、ハンパないです!

これだけ大きなティラミスを480円で提供している「俺のフレンチ・イタリアン」。みんなでシェアしたい絶品のデザートです。

写真では、伝わりにくいのですが、サラダは3〜6人前、パスタは2〜3人前、ディラミスも2〜3人前くらいあります。2人でシェアして食べれば、1人1500円くらいで、本格的なイタリアンランチを楽しめちゃいます。

ティラミスの味とボリュームにテンションが上がりすぎて、エスプレッソの写真を忘れてしまいました。

3回目のランチも驚きのコスパに大満足だった「俺のフレンチ・イタリアン」。レギュラーメニューだけでなく、季節限定のメニューや数量限定のメニューもあって、何度も足を運びたくなる楽しいランチでした!

大好きな「俺のフレンチ・イタリアン」も2013年7月のオープンから5年が経過して、最近は、予約が取りやすくなってきました。予約をするほうが確実なので、出かける日にちが決まっている場合は公式ウェブサイトやグルメサイトの予約を活用するとスムーズです。

オーマイ大阪 次の記事へ進む

200円の和え玉はラーメンを注文すると食べられるまぜ麺「博多長浜らーめん 難波楓神(ふうじん)」大阪メトロなんば駅

オーマイ大阪 前の記事を読む

バランスが秀逸なハラミとカルビに大満足の焼肉ディナー「さつま」JR北新地駅